キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME | お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ


ca235 コンヤ・ヤタク

産地 ヤタク YATAK CARPET/KONYA
年代 1960年頃
大きさ 129〜131*88〜91p
価格 ご売約済み ありがとうございます


一般にヤタクと呼ばれる絨毯です。
遊牧民が簡易ベッドとして使っていたのが始まりとされ、かつてはアナトリア各地で広く織られていたと思われますが、諸外国に顧客のある絨毯と違い、用途のなくなったこれらはいち早くその姿を消しました。
最後までその伝統が残っていたコンヤ産が、こうして僅かにお目にかかれるのみ。
既に消失してかなりの年月を経ており、もう良いものは残っていません。
しかし、これはカイセリのキリム屋が気に入って買い付けておいた、唯一のヤタク。
規模の小さなキリム屋の彼は、自分の気に入ったものだけを1点ずつ買い付けているので、センスはともかく、買い付ける品物には間違いがありません。
お勧めの点は、このタイプとしてはパイルが密に結ばれている事。
ヤタクは絨毯と同じ方式で織られ、パイルを長くカットしたものなので、パイル密度や毛足の長さで質感が異なります。
その点で、これは身体を包み込みながらも支えてくれる良い感じ。
毛足が柔らかいので、これもアンゴラ山羊の毛が使われているかもしれません。
デザインには市松模様が用いられ、どことなく日本風。
外のフレームにはブラウンや暗い赤など様々な色彩が見られ、掲載画像は暗い部分に照準を当てた分、少し明るめの画像になっているものがあります。
また、念を入れて私の方でもう一度洗いましたから、絨毯屋につき物の埃の類は気にしなくて大丈夫、画像はその洗い上がりのものです。
ベースの白い部分もウールなので、キリム地に染料が流れた跡はありますが、汚れではありません。
半面、簡単な水洗いなら自分でする事ができるのも嬉しい点です。




戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2018 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.
59