キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME | お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ


ca236 マラティア・カーペット

産地 マラティア MALATYA CARPET
年代 1960年頃
大きさ 269〜275*99cm
価格 67,000円


マラティアの大判絨毯。
マラティアの大判絨毯は大抵がこの様な細長いサイズで織られ、殆どはもっと巨大なサイズで織られています。
一見ランナー用の様ですが、普通の室内敷きとして、当時の家庭でこの様なサイズが必要とされたようです。
そのデザインは、ゆるやかな水の流れを思わせるボーダー、そして、ゆったり広々と した赤い背面に大きなメダリオン模様と、全てがマラティア。
そんなマラティア絨毯の中でこれを選んだのは、絨毯屋が特に勧めてくれた為。
では何故これを勧めるのかと問いただすと、ハイ・ウールが使われているというのです。
正直、何のことか分かりませんでした。
尋ねると、触ってみろと言うので撫でると、なるほど、滑るようになめらかな触感です。
自慢げに曰く、他にも絨毯は沢山あるが、これはハイ・ウールなのだと。
流石に40年以上絨毯屋をしているだけのことはあると、今回は感心しました。
それもそのはず、買う気が全く無い私の興味を引こうと、相手も精一杯なのです。
イスタンブルと違って、数える程しか顧客のないマラティア、買い付けには天国。

後になってよく見るとボーダーは、オレンジではなくアプリコット色。
フィールドの赤には、茜の赤特有の色むら。
裏面のパイルの並びも程よく整っており、想定していたよりか古い物かもしれません。
しかし、使い込んだ様子は皆無で、パイルはフルにあります。
それなのに、価格はヤストック2枚分程度と、面積比にするととてもお買い得です。




戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2018 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.
67