キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ


ci67 コンヤ

産地 コンヤ KONYA CICIM
年代 1935年頃
大きさ 157*121cm
価格 148,000円


このジジムは、一体どのような用途だったのでしょう?
十分に古いにも係わらず極めて使用感のない様子で、例え壁飾り等の用途であったとしても、退色が進むくらいまでは飾られていません。
今の私たちから見ればまだ十分に強いこの色合いも、当時の使われていないキリム、元々の色合いはさらに強い色合いであったと推察されます。
ともあれ、綺麗な赤色とのコントラストが映えるので、無理に退色させていません。
升目に仕切られたフィールドに描かれた羊の角は、時として、草木の芽生えた様子に例えて、豊穣のサインとも生命の木とも言われます。
ただ、どの模様であるか確定しても、その意味合いは様々です。
例えば羊の角であったとすると、それには「豊かさ」を願う気持ちに加え、若い女性らしい異性を意識する気持ちが含まれていると考えられ、同じ模様を繰り返し織り込むのは、強い願掛けの意識の現れでしょう。
ジジムの表面にはうっすらと艶があり、薄手ですが極薄ではなく、しっかり織り込まれていると感じます。
飾りとする際は、画像の通りでなく、お好み次第で、上下反対向きに飾って頂いても構いません。
実際の所、アナトリアの田舎では、決まって上下逆さに飾られていますし、そうすれば、艶々とした編み込みの房も伸びて綺麗です。




戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2010 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.