キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME | お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ


fc17 セルビア・キリム

産地 セルヴィア SERBIA KILIM
年代 1900年頃
大きさ 316*225cm
価格 480,000円


豊富なアンティークを長年取り扱う卸屋さんでも、今まで見たことがないというくらい、ことのほか珍しいキリムです。
この不思議なデザインのキリムは、なんと3カナット(3枚のキリムを織って後で縫い合わせたもの)で出来ています。
アナトリアではごく希に、エニキリ(継ぎ足し)という手法で織られたキリムがありますが、これはシャルキョイと同じセルヴィアで織られたキリムです。
トラキア産のキリムの多くは一枚物で織られていますし、マケドニア地方で織られた希に見かける3カナットとも少し趣が違っています。
両端はボーダーのみ、中央部だけ独立したデザインで、ほとんどボーダー部分とはデザイン上のつながりのない不思議な構成となっています。
唯一、つながりがあるのは、ボーダーの流水模様のみ、ただ、それらも完璧に一致する部分とそうでない部分が見受けられ、無理につなげようとはしていません。
それなら、適当に3つのキリムを織ったのかと思えば、そうでもありません。
折りたたんでみると、この両端は、幅広の中央部に見事にピッタリ収まるサイズに仕上がっています。

このセルヴィアは、何と言っても中央部のデザインがとてもユニークです。
青いフィールドに浮かぶ大きなドラゴン模様、エリデリンデ、二つ巴、そして小さな小鳥たちでしょう、ほぼ上下対象に同じ模様が織り込まれています。
そして、狼の口又はベレケット模様を抱く蜂の巣状の六角形が、フレーム一杯に幾重にも配色を変えながら環状に広がる様は、圧巻です。
まるで、青い海に巨大な島が浮いているようです。

精巧なデザイン性といい、艶のあるウールはシャルキョイと同じであり、肌触りのよい柔らかいキリムですが、アンティークのシャルキョイ程は薄くありません。
赤といい青といい、どの色を見ても落ち着きがあり、静寂感の漂うデザインは和風・洋風を問わず、とても日本の家屋に良く合います。
広角な画像ではやや色合いが強く出ていますが、接写画像では実物の色がかなりよく再現されています。




戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2009 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.
585548