キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME | お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ


fg45 コンヤ・キリム

産地 コンヤ KONYA KILIM
年代 1905〜1910年頃
大きさ 246*55〜53cm
価格 ご売約済み ありがとうございます


コンヤの東部からアクサライに掛けての地域で織られたキリム。
元々は、1枚のフィールドと2枚のボーダーから成るエニクリと呼ばれるキリムでした。
しかし、相続か何かがあって、私が初めてこれを目にした時、横のボーダーは既に無く、フィールドが縦方向に真っ二つに切られていました。
更にその後、上端部分が切り取られて、残ったのがこれになります。

お勧めの点は、依然として長い姿見をしており、オリジナルと変らぬ絵面が見られる事。
更に小さくカットした方が販売し易いのは分かっていますが、古いキリムだけが持つ美しい天然色の組み合わせの妙は、元のサイズに近い方がより伝わるものがあります。
掲載画像では、黒い背面のせいで色味が若干明るく/淡く写っているので、室内で実物をご覧になると画像より濃厚な色彩に感じます。
勿論、キリムそのものも薄手で品質に優れています。

なお、このフィールドを一面の鳥模様で埋めるパターンは中央アナトリアのコンヤ、アクサライ、ニーデ県一帯で広く用いられ、時にはホタムシにも似たデザインが使われます。
2枚ある内、これはこのままで飾る場合でも特に支障はないので、フロアの吹き抜け等、飾りにするのに向いています。

また、この状態のままこちらで洗ってありますので、キリムそのものは綺麗で、すぐに壊れてくるような状態ではありません。
それでも、緯糸が抜けそうな部分に簡単なかがりを入れて頂くと万全です。
※現状は何も細工を施していません。



戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2018 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.
30