キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME | お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ


fg46 コンヤ・キリム

産地 コンヤ KONYA KILIM
年代 1905〜1910年頃
大きさ 247*54cm
価格 22,000円


コンヤの東部からアクサライに掛けての地域で織られたキリム。
チフカナットではなく、2枚のボーダーを別に作るエニクリと呼ばれる手法で制作され、精巧で品質に優れたキリムでした。
しかし、長い年月を経てボーダーは失われ、フィールドはハサミで縦方向にカットされてしまい、更に状態の良かった部分が切り取られたものが現状です。
つまり、左側はオリジナルのフィニッシュであるのに対して、右側がカット面で、ここにはあり合わせの青い縫合糸がまだ残っています。

もう1枚のfg45と比べれば、ダメージが目に付き、飾りにする場合でも当て布等の作業が少なくとも2箇所、大きな穴は必須です。
ただ、大きな破損部がある割に、細部の損傷は相対的に少なくて済んでいます。
※現状は何も細工を施していません。

色彩では、古いキリムの証であるなすび色はしっかり濃厚。
茜で染められた赤は、古いキリムの場合、大方がこの様な赤茶色になります。
黒く見える部分もよく見ると、ブラウンの色むらが見え隠れしています。
黒/ブラウンの背面から浮かび上がる白い部分にはウールとコットンの混紡が使われています。
緑色については、インディゴではなく葉からの直接染めなので、淡い緑色ですがこれはこれで十分に綺麗です。



戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2018 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.
22