キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME | お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ


fg47 カザック・キリム

産地 カザック KAZAKH KILIM
年代 1885年頃
大きさ 198*80.5cm
価格 ご売約済み ありがとうございます


広くカザックと呼ばれるキリム。
その名はアゼルバイジャンの北西部、カザフ“Qazak”の名に由来します。
この一帯は絨毯の名産地揃い、絨毯同様にキリムも微妙に異なるデザインや色彩による分類が可能な筈ですが、ここでは深く追求する事はしません。
ただ非常に古いキリムです。
染料になる草木に恵まれ、濃厚な天然色を誇るこの地のキリムは、色素の堅牢度が高く、 長い年月により幾分退色している筈ですが、実物を見てもそんな素振りはほとんど感じられません。
特に黄緑色が綺麗なので、それが見て取れる画像を多く掲載しています。

このサイズのキリムから、用途としては長椅子の上掛け又は目隠しの壁掛けではなかったかと推察します。
ダメージの様子からは、椅子の角に当たっていた部分が壊れた様にも見えます。
精巧なキリムとして知られるカザックですが、これは周到な準備も無しに、織り手の頭の中にあるイメージに従って織り勧められたと思われ、上端には、少し足りない分を小さな羊の角で埋めてあります。

また、画像から見て取れる様に、模様の間にある縞模様のブラウンは経年により殆ど朽ちています。
そして、その朽ちたブラウンやその周囲をかなり前に誰かが修理等をして、この状態を留めています。
掲載画像は、いつもは撮影を行わない太陽光のとても強い時のものなので、少し白けた様子に見えます。
とても高品質な薄いキリムで、壁から吊り下げるのに向いています。
現状は洗っただけの状態ですから、飾りにする場合、右下の一角だけがプラプラとしていますので、裏から当て布すれば万全です。
この部分を切り取ってしまうと、その手間も必要ありません。



戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2018 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.
40