キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME | お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ
このページは一部トルコ文字で記しているため、文字コードはUTF-8です。


L160 アフヨン/チャル・キリム

産地 アフヨン/チャル AFYON/ÇAL KILIM
年代 1955年頃
大きさ 272~278*164cm
価格 76,000円


お馴染み縞模様タイプのキリム。
代表的な産地としてアフヨンの名で呼ばれる事が多いこのキリムは、その色合いで大まかに産地の推察が可能です。
これはその色合いに加え、大らかな様子のジジムから、チャル方面のものだと思われます。

そして、何枚もある縞模様キリムの中からこれを選んだのは、幅広の縞模様タイプであり、かつ、色彩が良く、そこそこに年代を感じられる為。
何処にでもあるタイプなら、息の詰まるような化学染料の黒い縞が、細い縞ではなく太い所に入ります。
しかしこれは、黒の代わりにこげ茶となすび色の中間色であり、細い縞々もこの色です。
制作者もこの色が余程気に入っていたと思われ、普通は赤い縞がメインになる所が、このなすび色が4本も入っています。
そして、そのなすび色は同じ縞の中で並びが様変わりする変貌振りを見せています。
この遊牧民系のキリムらしい味付けは、そのジジム等至る所に見られ、上端にへ向かうにつれやや過激になって行く事から、完成を間近にして織り手の気分が高揚していたのではないかと推察します。
また、最下部の赤茶色の縞は茜によるもので、触媒を変える事で他のオレンジぽい縞の色彩が染め出されています。
このタイプには珍しく渋い色彩で、木目の美しい家具やフローリングとの相性も良いでしょう。




戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2018 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.
76