キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME | お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ


L161 フェティエ・キリム

産地 フェティエ FETHIYE KILIM
年代 1935年頃
大きさ 229*143cm
価格 85,000円


古くて良質なフェティエ。
ラクダ色の部分がほのかに緑味を帯びた色彩をしている事もあり、他のフェティエとは面影が異なり、フェティエらしい遊牧民的な素振りは影を潜め、精巧なキリムの様相をしています。
小振りなのは、もしかすると女の子の部屋に使うものだったのかもしれません。
全体を通じて、かしこまった様子で、使用されているウールにはほんのり艶のようなものすら感じられます。
嫁入りの際の持参品かもしれません。

一番の魅力は天然色の縞。
赤色にしても茜の赤をそのまま染めてあるのとは趣が違い、色むらの生じ難い平均化された赤。
どうやって染めたのか分かりませんが、古いキリムに使われているのと似ています。
何よりこの緑色の縞が絶妙。
青緑を混ぜる事で緑味を抑え、全体的に調和のとれた色彩に仕上げる事を狙ったのでしょう。
この色むら、緑の中に青い線が走る程度なら他にも見られますが、これは過激に入り混じった様子であり、ジジムにまでもその変調が入れられています。
唯一、オレンジだけは天然色かどうか定かでありません。
しかし、山間の土地に住んで放牧の傍で小規模な農業を営むほぼ自給自足の生活では現金収入に乏しく、例えどんなに安くてもわざわざオレンジだけ化学染料を買うとは考えられません。
茜からも染められるのですから。




戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2018 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.
85