キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME | お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ


L044 ピロット・キリム

産地 ピロット PIROT KILIM
年代 1945年頃
大きさ 300*236〜240cm
※各辺で3cm以上の開きがある場合は、実寸を記しています。
価格 238,000円


かつてシャルキョイと呼ばれた現在のピロット市で織られたキリム。
シャルキョイと聞けば、赤いフィールドに生命の木のメダリオン模様を想像される方が多いと思いますが、それらは少数派、ピロットモデルとして知られているのはこの箪笥模様です。
そんなキリム通の方なら誰しも知っている様な話を敢えて挙げたのは、もう一度ピロットの箪笥模様キリムを再認識して欲しいから。
そのデザインこそブルガリア産のキリムでもお馴染みの箪笥模様ですが、本家本元のセルビア・ピロット産は、バルカンシープの柔らかい肌触りのキリム、適度な年代を経たものはその良さが際立ちます。
画像をからだけでも伝わって来るその迫力は、実物を見ると更に圧巻、見渡す限りがピロットで埋め尽くされます。
長さ3mのキリムでは幅が150cmもあれば良い位のアナトリアのキリムとは比べ物にならない幅の広さ、これを広げた途端、目の前一面がキリムの海になる感覚を覚えます。
そのデザインこそ余り代わり映えしないように思いますが、用いられている色彩、色目の多さとその組み合わせが他と異なります。
白いボーダーやフィールドに置かれた羊たちは、同じデザインなのにこれほど違う物かと感じる程に彩色豊か、輪郭線が生き生きと描かれている事もあり、一体ずつ微妙に形の異なる羊は、飛び跳ねているようです。
ピロットならではの赤い箪笥模様は、横に2mを超える大きさ、箪笥というイメージを遥かに超えた巨大な宇宙のよう、正にピロットの世界観がここに表現されていると感じます。
そして、箪笥の中には、このピロットの中で生活する人を守るドラゴンやオオカミの口、そして、願いを叶える小さな小鳥が描かれています。
更にもう一つ自慢したいのは、オリジナルの房が上下共に残っている事。
一部でも欠損が有れば、否、欠損が無くても切り落とされる事が多く、オリジナルの房が残っているのは、直接ブルガリアで仕入れ、イスタンブルに送って仕上げたから。
八畳間の大半を埋め尽くせる大きさがあるので、お部屋の中をキリムで埋め尽くして贅沢な一時をお過ごし下さい。




戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2015 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.
238