キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME | お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ


M066 アイドゥン・キリム

産地 アイドゥン AYDIN KILIM
年代 1965年頃
大きさ 154*107〜110p
価格 ご売約済み ありがとうございます


アイドゥンとエシュメ、両方のスタイルが融合したお祈り用キリム。
ミックスタイプ自体はそれ程珍しくはありませんが、これはその出来栄えの良さがセールスポイント。
元々織り目の整ったこの地方のキリムの中でも、一際織り目が詰まっていて、画像からもその引き締まった様子が感じられると思います。
きっとこの織り手は腕に自信があったのでしょう、織の緻密さだけでなくデザイン配置にも優れ、この大きさの中にびっしり模様を並べ、その連続性、見た目にも細心の注意を払ってあります。
例えばこのボーダー、エリベリンテと鳥の羽を持つ複合模様は、黒い背面も含めての豊穣のサインとなっていて、規則正しく織り上げるだけでも難しい作業。
それを隙間が開かないよう並べるだけでなく、境界線の櫛模様の中には白い目を入れる余裕。
些細な事かもしれませんが、個々の模様には縁取り糸が入念に入れられ、目の詰まったキリムの上にこの縁取り糸が盛り上がっているので、クッキリ模様が浮かび上がるようです。
ミフラブ本体の装飾も流石という他なく、トップには、ドラゴンの足の様にフックが無数に生え、△の頂点にエネルギーを貯め込む格好。
さしずめ、ミフラブを取り囲む緑の背面に置かれたドラゴンはお守りの役目でしょうか、上端の生命の木は壮麗さを高める役割、そして、中央の生命の木共々神様への願い事が成就する事を願っているのでしょう。
前述の通り、織り目が詰まっていますから、敷物としても十分使えます。




戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2016 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.
70