キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME | お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ


om842 エシュメ/アイドゥン・キリム

産地 エシュメ/アイドゥンESME/AYDIN KILIM
年代 1940〜1945年頃
大きさ 142*115cm
価格 ご検討中 78,000円


アイドゥンのエッセンスが多分に入ったエシュメ風ミフラブ模様のキリム。
糸質が良く、艶々として、小さくまとまった様子はチネのよう。
随所に織り込まれた隙間を埋める小さな模様、鏡写しではなく、個々に趣の異なるひょうきんな模様の数々はやはりアイドゥン。
十分な年代のあるキリムなのに上下の房まで完璧な状態で残り、房の手前には色とりどりのドラゴン模様、下側は織機から外したままのループ状です。
この房の中に見られる一部の黒い経糸も遊牧民系キリム、アイドゥンらしい特徴。
上下と左右が独立したタイプのボーダーは、上下の黒っぽいボーダー部分に敢えて流水模様を入れず、この手のミフラブ模様の多くがそうであるように、上端は少し切迫した様子で終えています。
図案に起こして細かく計算されたキリムとは違う、手織りらしい味わいが、右下の流水模様がオレンジに切り替わって急に流れがビジーになる所などに良く現れています。
年代の若いキリムなら敬遠されがちな黒いボーダーですら、これは色むらのある黒/焦げ茶ミックスなので見応え十分。
お陰で、内側の水(青)色のボーダーを挟む大振りな天然色の赤いミフラブは、他の色彩がほんのり退色しているせいもあって、その存在感が際立っています。
その赤いフィールドをバックに、幹の細い生命の木、枝振りも繊細な中に、たくさんの果実が実り、織り手の願い事を託してあります。
愛嬌ある変調が至る所に見られ、普通のエシュメとはひと味違った面持ちが魅力です。




戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2012 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.