キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME | お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ
このページは一部トルコ文字で記しているため、文字コードはUTF-8です。


M034 ハッキャリ・キリム

産地 ハッキャリ HAKKARI KILIM
年代 1935年頃
大きさ 148*85cm
価格 85,000円


ハッキャリ・キリムではルレペールに分類されるキリム。
その由来は、ユクセコワ(Yüksekova)地域で咲く花の形をイメージしたとされ、言われてみれば、少し花の形にも見えなくはないかな(くらいには)思えてきます、たぶん。
(詳しくは、『Hakkari kilimleri』を参照。)
地図上で少しそのユクセコバYüksekovaの位置関係を見てみると、イラン・イラクと国境に近く、中でもイラン国境に極めて近い町です。
ここからハッキャリ市に行くには、幾つもの山や谷を越えなくてはならず、自然と距離も近く、平地の広がる、イラン側との交流が盛んだったと思われます。
むしろ、オスマン帝国領であったイラン側が主要な生産地であったという説も有る程。
今話題に上る事が多い、イラクのモスル辺りまでが、ハッキャリと同じ文化圏にあったそうです。
その険しい山岳地帯に受け継がれてきた文化・伝統をキリムという形で手軽に接する事が出来るのは、何とありがたいことでしょう。
こちらの一番のセールスポイントは、一番数少ない中/小サイズ、しかも十分に古いオールドのキリムである事。
特徴として、ほとんどが三つのフィールドパターンで織られ、稀に、大きな物では五つになります。
決まって、二つの暗めのフィールドの中に一列の明るい配色が施されます。
こちらは典型的なルレペールのスタイルで織られ、上方向を向いて花が咲くイメージを彷彿とさせるもの。
一部に生成り色の混じった黒い経糸もしっとりしたウール、美しい編み込みを切り落とす事はしたくありませんから、少しだけキリムの端の方が内側に入るこ事はご了解下さい。
周知の様にこの地域のキリムは織り目が詰まり、実用的で、水平機で織られたキリム特有の姿見も愛嬌に見えてきます。




戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2015 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.
850