キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME | お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ


M107 ガジャリ

産地 ガジャリ  GAJYARI
年代 1955〜1960年頃
大きさ 192*147〜149cm
価格 45,000円


チュルク語族では広くガジャリ、イランではジャジムと呼ばれるキリム。
原始的なキリムであり、かつて遊牧生活をしていた頃、生活必需品であるテントのバンド用の細く長いキリムを織るのに適した手法として発達し、時として、このように複数枚のキリムを繋ぎ合わせてルームサイズのキリムに仕立てられています。
イメージとしては、全体画像を横にして、4枚の長細いパネルをつなぎ合わせた格好です。
トルコでは、東部地域で盛んに織られていました。
これは、ウルファ辺りで織られたガジャリだと思います。
特徴として、縞模様だけの模様なし又は幾何学模様がせいぜいのガジャリにあって、これはとても細やかなジジム風の模様が織り込まれている事。
接写画像から分かりますでしょうか、模様の部分は気持ち盛り上がっています。
と同時に、発色が良いと感じるのは、使用感がないため。
田舎で見つかったままの状態なので、日焼けさせると、赤は少しトーンが落ちて赤茶けて、水色はもっと薄くなり、年季が入っているように見えます。
周知の様にトルコの室内用のキリムは細長く、4mも至って普通、このサイズのキリムは殆ど存在しません。
これは、室内の間仕切りなどの用途として織られたものではないかと思われます。
いずれにせよ、このルームサイズのキリムは一番使い勝手が良く、しかも丈夫にできています。
傷みやすい左右の端には、浸食防止のかがりが入っており、上下は三つ折りなので安心。
触感は少し張りのあるキリムの様に感じられるかもしれませんが、一般的なキリムとはまた少し違うサラリとした感触です。
使い込んでいく内に、少しずつ柔らかくなります。
横幅のあるキリムなので、面積的には少し小さめのLサイズ相当です。




戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2017 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.
450