キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME | お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ


tz22 シルジャン

産地 シルジャン SIRJAN
年代 1920年頃
大きさ 胴体:41*40p 首:21*21p
※首を含む全体の長さは、41+21=62p
価格 ご売約済み ありがとうございます


古いシルジャンの塩袋。
シルジャンのあるケルマン州は、ペルシャ絨毯や部族絨毯の他に多種多様なキリムも織られていた土地柄、塩袋の一つくらい出てきても不思議ではありませんが、余り見かけないのも事実。
そのせいか、これを売り込みしてきたイラン人も適当にバラミンだと言っていました。
しかし、この特徴あるサソリ模様、緯糸をもう一本多く混ぜて織り上げるスザニの花柄はどうみてもシルジャン。
精巧なキリムが多いシルジャンを想定していると、少しおっとりした形をしているのでバラミンが出たのかもしれませんが、塩袋を織っていたのは遊牧民系の部族ですから、多少大らかなのは当たり前、その上で仕事の程度が違うのです。
キリムは流石と頷くほどの仕上がり、下の絨毯部分も実に立派なパイルで、十分古いものでありながら表面には毛羽が残る程の未使用感、完璧な状態で残っています。
また、山岳地帯ではなく、交易の盛んな土地柄、裏面の青紫色には化学染料が使われていますが、表面の胴体左上に使われている緑は複数の染料を混合したもので、草木由来の色です。
念のため、手洗いしてみましたが、何一つとして変化はありませんでした。
良質なウールが使われているので、柔らかくてとても肌触りの良いキリム、見て良し、触れて良しの最上級品です。




戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2015 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.
35