キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME | お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ


tz25 ロレスタン

産地 ロレスタン LORESTAN
年代 1935〜1940年頃
大きさ 胴体:38*37p 首:20*28p
※首を含む全体の長さは、38+20=58p
価格 ご売約済み ありがとうございます


不可思議な格好の塩袋、何処のものでしょう?
主な装飾がジジムである事から、ケルマンシャーに近いものだろうと推察出来ます。
実はこれ、ケルマンシャー州の南端からファールス州に至る広大な地域に住むルリ/ロル族のものです。
おそらくはその中でも、南部地域のバクティアリに近い系統のもの。
そう、あの荒々しいバクティアリがカシュカイ風の大人しい、少し上品な感じになったとでも言いましょうか、独特の装飾性を持ち合わせています。
スマックの様な小さな目のジジムといい、下部の絨毯クッションにしても、チェック柄にする細部の凝り様は彼らならではのもの。
その目のジジムの緯糸をそのまま延長して、タッセルの様に仕上げてあるものは、何かしら装飾性を意識した為、ルリだからと言っていつも付いている訳ではありません。
色味のバランスも良く、インディゴ由来の濃紺に加え、色むらの現れた緑色は彼らの得意としていた色彩、化学染料らしきオレンジにすら色むらが見られます。
多少使われた感じはありますが、実用品として作られたものであり、この年代なら文句のない所かと思います。





戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2016 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.
240